Top >  ピラティスとエクササイズ >  ピラティスは一般的なエクササイズとピラティスはどう違うか

ピラティスは一般的なエクササイズとピラティスはどう違うか

スポンサード リンク

ピラティスとエクササイズ現在、エクササイズと一言にいっても、さまざまなものがあります。では、一般的なエクササイズと、新感覚エクササイズであるピラティスは、どう違うのでしょうか。


従来のエクササイズといえば、大半のものが、身体の外側の筋肉を鍛えるものだと思います。普段の生活で、元々ある程度の強さがついている筋肉を、更に鍛えることで、強い筋肉がより強くなり、見た目にもはっきりと変化が出てきます。ピラティスというのは、それらの一般的なエクササイズとは対照的に、身体の内側の筋肉を鍛えることを重要視しています。


身体の奥にある、普段使うことのない弱い筋肉を鍛えることで、身体全体の筋肉のバランスが良くなり、均整のとれた美しいプロポーションが作られていきます。また、見た目の美しさだけではなく、弱い筋肉を鍛えることは、健康状態の維持にも繋がります。ピラティスを行うことで、身体全体の筋肉が柔軟になるので、良質の筋肉を作ることができます。このことから、新感覚のエクササイズとして、ピラティスはさまざまな分野から注目されているのです。

ピラティスとエクササイズ

ピラティスとエクササイズ

関連エントリー

ピラティスは一般的なエクササイズとピラティスはどう違うか