Top >  ピラティスと筋肉 >  ピラティスで動く筋肉を意識すると効果的

ピラティスで動く筋肉を意識すると効果的

スポンサード リンク

ピラティスと運動ピラティスを行う上で欠かせないのが、今、身体のどの部分の筋肉が動いているのかを、意識することです。


元は負傷兵のリハビリとして開発されたエクササイズですから、ピラティスでは身体のあらゆる筋肉を使用します。ただ漠然とピラティスのポーズをとっていたのでは、効果的な筋肉の使い方はできません。身体、精神共に集中し、どの部分の筋肉がどのように動いているのかを意識することが大切です。人間の身体には、620種類もの筋肉があります。

ピラティスを正しく、より効果的に行うには、身体のどの部分にどんな筋肉がついているのかという、筋肉の知識を身につける必要があります。ピラティスを行う時に、自分が今、どの筋肉を動かしているのかがわかるだけでも、美しいプロポーション作りへの近道となります。初めは少しずつでいいので、身体の筋肉のしくみを覚え、ピラティスエクササイズの最中に、動いている筋肉を意識するように心がけましょう

ピラティスと筋肉

ピラティスと筋肉

関連エントリー

ピラティスで動く筋肉を意識すると効果的