Top >  ピラティスの呼吸法 >  ピラティスの呼吸法

ピラティスの呼吸法

スポンサード リンク

ピラティスの呼吸法ピラティスは、呼吸法を用いて行うエクササイズですが、同じように呼吸法を使うヨガとは、どのような違いがあるのでしょうか?


すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ヨガは腹式呼吸、ピラティスは胸式呼吸という呼吸法を使います。呼吸法が異なることによって、当然、体の動かし方も変わってきます。


では、ピラティスの呼吸法である、胸式呼吸というものを簡単にご紹介しましょう。まず、座る姿勢になり、背筋をピンと伸ばして、骨盤が床と垂直になるように意識しましょう。次に、両手を体のろっ骨に当たる部分に添えて、肩が上がらないように後ろの方へと引っ張ります。体勢を整えたら、ゆっくりと鼻から深呼吸をします。胸いっぱいに吸い込むイメージで行いましょう。そして、ろっ骨を手で軽く押さえながら、口から息を吐きます。これが、ピラティスの呼吸法である、胸式呼吸の方法です。実際にエクササイズを行う前に、練習してみると良いかもしれません。

ピラティスの呼吸法

ピラティスの呼吸法

関連エントリー

ピラティスの呼吸法