Top >  ピラティスのポーズ >  ピラティスの基本的なポーズ

ピラティスの基本的なポーズ

スポンサード リンク

ピラティスの基本ポーズ約8,000種類以上もあるといわれている、新感覚エクササイズ・ピラティスのポーズですが、まずは基本中の基本となるポーズを知っておかなくてはなりません。ピラティスの基本的なポーズは以下の通りですので、教室やスタジオに通おうと考えられている方も、参考にしてみてください!


まず、体を仰向けに寝かせ、膝の角度が垂直になるように、90度に曲げて上向きに立てます。背中と肩が床にしっかりついた状態で、両腕をまっすぐ伸ばし、手の平を床に向けて自然に横に置きます。このポーズをとる時に、左右の恥骨と骨盤を形作る三角形が、床と水平になるように気をつけましょう。そして、気持ちをリラックスさせ、ゆっくりと体中で空気を吸い込むイメージで、鼻から深呼吸をします。これが、ピラティスの基本的なポーズとなります。


ピラティスのレッスンをする上で欠かせないポーズですので、自然に出来るように練習しておくと良いでしょう。

ピラティスのポーズ

ピラティスのポーズ

関連エントリー

ピラティスの基本的なポーズ