Top >  ピラティスとヨガの違い >  ピラティスとヨガは何が違う?

ピラティスとヨガは何が違う?

スポンサード リンク

ピラティス“ヨガ・ピラティス”などという言葉も聞くように、ヨガピラティスを同様に捉えている人や、何が違うのかわからないという人も少なくないようです。では、まず比較的知名度の高いエクササイズである、ヨガとはどういったものなのでしょうか。

ヨガというのは“腹式呼吸”という呼吸法を基盤にして行うエクササイズで、様々なヨガのポーズ(静止)をとることで、精神・身体の集中力を高め、精神統一をすることによって心身を鍛えるというものです。そして、ピラティスというのは、ヨガと同じように呼吸法を用いて行うエクササイズですが、“胸式呼吸”という呼吸法で行うのが特徴です。

このため、筋肉の動かし方や使い方も、ヨガとは大きく違ってきます。また、精神の集中を重視しているヨガとは対照的に、ピラティスは肉体的な筋力の強化などを重視し、積極的に身体を動かして行います。

ピラティスとヨガの違いとして大きな特徴といえるのが、ピラティスは肉体トレーニング、ヨガは精神トレーニングをより重視したエクササイズであるということでしょう。

ピラティスとヨガの違い

ピラティスとヨガの違いについて

関連エントリー

ピラティスとヨガは何が違う?